クレジットカード現金化における優良店の基準とは

優良店を見つけて得しよう!クレジットカード現金化

まずはクレジットカードの仕組みを知ろう!

クレジットカード現金化ときくと、それやって大丈夫なの?と最初不安になるかと思います。 なぜ、一般的にグレーゾーンのものとしてみられてしまっているのかも気になります。 ここではクレジットカード現金化は法律上どうなのか、またなにをしたらダメなのか分かりやすくまとめました。

本当はどっち?クレカ現金化は違法なの?

クレジットカード現金化をひとことで言うと、クレジットカードで購入した物を売って現金をもらうやり方のことです。

しかし、自分自身でアイテムを売買して現金化するのは少し面倒ですよね。
なので、クレジットカード現金化をする際は、現金化業者に任せるやり方が認知されています。
クレジットカード現金化とは、正しくはクレジットカードのショッピング枠現金化と表現されます。
では、クレジットカード現金化にはどんなニーズが含まれているのでしょうか?

まずは、クレジットカードの仕組みについてお話ししていきます。
クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠があります。
キャッシング枠とは、文字どおり直接お金を得ることができる枠のことを言います。
一方、ショッピング枠とは、普通にお店やネットショッピングなどをする際に使うことができる枠のことです。
考え方としては、キャッシング枠とショッピング枠は別々なのではなく、ショッピング枠のなかにキャッシング枠があるとイメージしてくださいね。
キャッシング枠はお金を得ることができますが、ショッピング枠に対して金額がとても少ないため、使い切ってしまったとき、お金を得ることができなくなります。
しかし、ショッピング枠がまだあれば買物はできますので、ショッピング枠で購入したもの売って現金に換えるのです。
そのことで、即日に現金を得ることが出来ます。
そこが、クレジットカード現金化の強みといえます。

ここからが勝負!優良店を探そう!

いかに得するかは、優良店を選べるかどうかにかかっているといっても過言じゃありません。 悪徳業者に騙されてしまうリスクも考えなくてはいけません。 でも情報がたくさんのなか、何を信じて決めたらいいのかわからなくなりますよね。 どうしたら優良店を見つけられるのか、悪徳業者に騙されないやり方などまとめました。

換金率アップ大作戦!

少しでも換金率はあげてほしいですよね。 ちょっとした工夫と知識で換金率があがるかもしれません。 ここでは換金率の仕組みや換金率アップのコツをお話しします。 ただ、たくさん換金率が高いものを購入しすぎると、クレジットカード会社から要注意人物とマークされてしまう可能性があるので計画的に行ってくださいね。